読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



ホッシー(ゆるキャラ図鑑No.97)

今回紹介するゆるキャラはコチラ

ホッシー

 

f:id:tanabe_nabeta:20160211222344p:plain

 

 

ホッシーは「千の星・よこはま」なる介護老人保護施設のゆるキャラです。ニヒルな眉毛が印象的。

 

彼(彼女?)は2015年度ゆるキャラグランプリに出場したものの、1452位とやや残念な結果に終わっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…さて、野球ファンの方はお気づきのことでしょう。

 

当ゆるキャラが、プロ野球チーム・横浜ベイスターズのマスコットキャラ・ホッシーと酷似していることを。

 

ベイスターズの方のホッシーは、過去に当図鑑でも取り上げたことがあります。

 

詳細はそちらの記事に任せますが、2011年度には球団マスコットキャラとしての地位を失い、無職となっています。

 

 

 

 

あれから年月を重ねること幾星霜…。

 

流星のごとく現れたのが「千の星・よこはま」のホッシーなのです。

 

同じ名前。同じフォルム。そして、同じ横浜という土地に「千の星(=ベイスターズ)」という名称。

 

ベイスターズのホッシーとダダかぶり

 

完全にアウトです。

 

 

 

ベイスターズ・ホッシーの制作者に許可を取ったのか? どうせ元祖ホッシーはベイスターズを追い出されたのだから、構わないと見切り発車をしてしまったのか? あるいは、何も考えていなかったのか。

 

なんとなく最後の推測が正しいような気がしないでもありませんが、ネット上ではその真偽を確認することは出来ません。さらに、「千の星・よこはま」の公式HPを見ても、ゆるキャラであるはずのホッシーの姿は一切見られません。

 

どうでもよすぎてHPに載せていないのか、あるいは、著作権の問題で削除されたのか。どっちに転んでもヤバすぎます。

 

 

 

なぜゆるキャラグランプリへの登録が許されたのか? 当グランプリはかなり真面目に運営されているはずなので、法的な問題はクリアされているのだと信じたいところです。

 

もちろん、その気になればさらなる真実を求めることも可能なのでしょうが、当ブログはそんなもの一切求めておりません

 

 

ただ面白ければ良い。楽なら良い。怒られたらとりあえず謝る

 

 

そんな、ダメな若者道を全速力で突っ走るブログですので、これ以上の情報は期待しないでください。興味のある方はお好きにどうぞ。

 

 

 

 

ただ、それでも一応それらしいことを述べておくと、ホッシーが来年度のゆるキャラグランプリに出場しているか否かが一つの目安になることは間違いありません。しれっと姿を消していたら、「やはりヤバイキャラだったのか」という事実が再確認されます。

 

そんなわけで、2016年度ゆるキャラグランプリの楽しみがまた増えてしまいました。

 

 

Now Loading...