読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



スピーフィ(ゆるキャラ図鑑No.104)

こんにちは。久しぶりの記事更新となってしまいましたが、今回紹介するのはこの方。

 

スピーフィ

 

スピーフィ(イラスト) ゆるキャラ画像

 

 

スピーフィは、つくばエクスプレスのゆるキャラです。つくばエクスプレスといえば秋葉原ー茨城間を結ぶ電車で、首都圏外からの通勤者に非常に重宝されています。

 

イメージ的には電車と新幹線の中間といったところでしょうか。

 

まあ、例のごとく筆者は本当にイメージだけで語っているので実際のところは知りません。気になる人はどうぞ勝手にググってください。

 

 

 

さて、スピーフィはというとさすがにエクスプレスのゆるキャラということもあり、なんと時速130キロで走ることが出来るとのこと。これはなかなかの速度ですね。

 

「キャーゆるキャラかわいい!」と群がるアホな女子、そして小生意気な子どもたちをいともたやすくふっ飛ばしてしまいそうです。観覧者たちの身の安全が案じられます。

 

そんなこともあってか、スピーフィの知名度はまだまだイマイチ。ネットを探しても有力な情報(twitter、facebook含む)は見当たりませんし、「スピーフィ好き!」という婚活女子や親戚の子どもにも会ったことがありません。スピーフィに群がる者は、130キロのスピードでみなあの世送りにされているからでしょうか。

 

 

ちなみに、なぜ筆者がスピーフィのことを知るに至ったかというと、会社の近くでお昼休みにPR活動をしていたからです。どでかい着ぐるみのスピーフィが、「一緒に写真を撮ろう!」と手を振ってくれたからです。

 

当然筆者はノリノリでツーショットを撮ったのですが、なんとtwitter、もしくはインスタグラムにアップしてくれたらボールペンをくれるというではありませんか。

 

しかもそのボールペンがスゴイ。なにがスゴイって、ペンのボディーの辺りを引っ張ると、絵巻物みたいにしゅるしゅるとつくばエクスプレスの路線図が出てくるのです。

 

これは忙しいビジネスマンにはぴったりのアイテム。たとえば「取引先との面談が迫っている!」「けれど大都会東京の路線図がわからない!」

 

そんな時に胸ポケットからおもむろにスピーフィボールペンを取り出すのです。するとどうでしょう。

 

 

 

掲載されているのはつくばエクスプレスの路線図のみ

 

 

 

山手線や丸の内線、副都心線といった主要路線図の掲載は一切なし。当のビジネスマンは乗り継ぎに失敗し、大事な商談にも遅れてしまいそうです。

 

 

勿論、一流ビジネスマンの筆者は頂いたボールペンをバリッと決めたスーツの胸ポケットにガリッとしまい込み、使う機会がないか、いまかいまかと待ち構えています。

 

 

ただ、残念ながらいまのところつくばエクスプレス沿線でお客さんは見当たらなさそうですし、そういえば実弟が沿線どこかに居を構えていた気がしなくもないので、今度彼の家を訪問する際、胸ポケットのボールペンを鮮やかに取り出してみせたいと思います。

 

Now Loading...