読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



磯部磯兵衛、家康くんに無謀な挑戦(ゆるキャラニュース)

週刊少年ジャンプで連載中の「磯部磯兵衛物語」のアニメ化に伴い、そのヒット祈願祭が2016年2月3日に都内で行われたようです。

 

 

 

 

 

 

同アニメの主人公・磯兵衛はもちろん、2015年ゆるキャラグランプリ・チャンピオンの家康くんまで駆け付けました。

 

家康くんは「面白いアニメじゃ」「拙者もいつか出てみたい」などとベタぼめしていたのですが、磯兵衛は突然刀を抜くという暴挙に出ます。

 

 

中学校の頃、キレどころのわからない先生がいて、非常に困惑した記憶がフラッシュバックしました。

 

みなさんの学校にも、授業中理由もなく怒鳴り始め、職員室に帰ってしまう先生とかいませんでしたか?アレは、いま思い返しても理由がよくわかりません。理不尽を通り越し、猟奇的。学園七不思議のひとつです。

 

 

当然、われわれ生徒はあわれな羊のように右往左往するしかなかったわけですが、そこはさすがの家康くん。

 

「お前、頭高くね?」というパネルを掲げ反撃に出ます。ちなみにこれは、マンガ中のセリフからの引用。攻走守揃った見事な切り返しです。

 

そして、気づけば「出世運が上がる」というちょんまげを磯兵衛に触らせつつ、自身の出身地である「出世の街・浜松市」をステマする始末。

 

 

 

家康くんといえば「組織票」なる黒い検索ワードが有名で、ともすればネガティブなイメージがつきまといます。

 

が、この余裕、この風格。2015年チャンピオンの貫録が漂います。磯兵衛は格の違いを見せつけられる格好となりました。

 

 

 

ちなみに、肝心の磯兵衛のアニメ版ですが、GYAOやdTVでみられるよう。

 

筆者はdTVに加入しているので、死ぬほどヒマで気が向けばアクセスしてみようかなと考えています。

Now Loading...