読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



2016年度ゆるキャラグランプリ委員会始動!(ゆるキャラニュース)

2016年度のゆるキャラグランプリ委員会が立ち上がったそうです。

グランプリの決選投票は11月なので、ずいぶんと早い始動です。地元の方々も力が入っています。

 

記事URL: 

 

 

 

 

 

 

なお、次のゆるキャラグランプリ開催地は愛媛とのこと。

 

2015年度ゆるキャラグランプリで惜しくも2位となったみきゃんは、愛媛の出身。つまり、みきゃんは圧倒的に有利なホームで戦うことが出来るのです。

 

 

 

 

 

 

ゆるキャラグランプリにホームもなにもあるのか?

 

 

と思ったそこのアナタ。

 

 

 

甘い。

 

 

 

当グランプリは数か月にわたるWEB上の事前投票と、主催地で行われる決選投票により、勝敗が決せられます。

 

 

2015年度グランプリで、みきゃんは事前のWeb投票では1位だったものの、決選投票では家康くんに逆転負けを喫しています。

 

 

 

 

 

「家康くん」とググろうとすると「組織票」なる黒いワードが出てくることは有名な話ですが、なんと、2015年度グランプリの開催地は彼の地元・浜松市

 

 

 

ココまで言えばわかりますね?

 

 

 

組織票に、地元で行われる決選投票

 

  

ほぼ断言しても良いですが、2016年度のグランプリはみきゃんの手に落ちることでしょう。2015年度の結果を見ても、地元の結束力はバツグン。強力な追い風を背に、グランプリの座をぶっちぎりでかっさらうに違いありません。

 

もちろん結果が見えているのは好ましいことではないので、強力なライバルの出現が待たれるところです。※巻末註

 

 

 

愛媛県の自治体は、グランプリ誘致のためいくら使用したのでしょう?

 

果たして、当グランプリからその見返りを得ることは出来るのか?

 

 

 

…あまり詮索すれば黒の組織に消されてしまうので、今日はこれまでにしておきます。

 

 

※註:読者様のご指摘により、みきゃんは2016年度ゆるキャラグランプリへの参加を見合わせる、との事実が発覚しました。ドヤ顔で順位予想した直後に、お恥ずかしい限りです…。しかしみきゃんが出場しないとなれば、愛媛県はどのようなつもりで当グランプリを誘致したのでしょう?詳細は不明ですが、今後もウォッチしていく必要がありそうです。

Now Loading...