読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



臼子ねぇさん(ゆるキャラ図鑑No.73)

こんにちは。ぼけねこです。

 

今回紹介するのはこちらの方。

 

 

北海道は浦臼町(うらうすちょう)からのエントリー

臼子ねぇさん(うすこねえさん)

 

 

 

 

 

 

まず目につくのが、その妖艶な容姿

 

少し厚めのお化粧に、ルージュの口紅、キュートなほくろ。ちびまる子ちゃんのヒロイン・みぎわさんによく似ています。せまられ唇でも奪われようものなら、そのままあの世へ昇天してしまいそうです。

 

 

 

 

 

さて、彼女の在住する浦臼町は、人口2,000人程度の小さな町です。本当になにもないようで、臼子ねぇさんご本人も、twitterの自己紹介欄(URL:臼子ねぇさん (@usuco2013) | Twitter)にこんな文章を載せています。

 

 

***

なにもない町うらうすにPRキャラクターとして誕生させられた臼子ねぇさん! 「どうして私なの・・・」と思っていた臼子だったが私の魅力にやっと町も気づいたか!

(twitterアカウントより引用。太字筆者)

***

 

 

「なにもない町」というのが割と真実であり、読む者に引きつり笑いを喚起します。

 

なにもない町でなにをアピールしようか?

 

臼子ねぇさんの頭に、ぶどうやワインが苦し紛れに突き刺さってはいるものの、常識的な筆者としては「臼とぶどうは関係ないのでは?」などと余計なことを考えてしまいます。臼といえば餅つき、餅つきといえば納豆餅。東北出身の筆者として、そこだけは譲れません。

 

そもそも、ぶどうはほとんど頭からこぼれています。昔北海道で食べたいくら丼を思い出しますが、なんでもかんでもこぼせば良いというものではない。この辺りは道民の悪い癖という気がします。

 

 

 

 

 

 

そんな臼子ねぇさんですが、twitterのほか、ブログもやっているようです。

 

ブログ名は「ん~!臼子ですけど何か?」

 

どこかで聞いたような聞いていないような、痒いところへ手が届いてそうで届いていない、そんなタイトルになっています。大体、「何か?」と訊かれたところで、彼女に興味があるわけでもないので、訊かれた側は困惑するばかりです。

 

 

それでも彼女の偉いところは、ブログをきちんと更新していること。放置などせず、一か月に数回は必ず更新しているところです。飽きっぽい筆者としては、その点だけ唯一彼女から学びたいと思います。

 

 

 

なお、臼子ねぇさんは2015年度ゆるキャラグランプリでは1028位と惨敗を喫しています。

 

Twitter上には「ん~そう言えばゆるキャラグランプリの順位が発表されたわね」「私に順位は関係ないことだけど↓」「関係ない割にまぁまぁだったわね♪」など、悔しさと強がりに溢れたツイートを投下しています。

 

心優しい読者の皆様は煽ったりなどせず、ぜひ彼女をフォローし、今後の活躍を祈念してやってください。(筆者はしません)

 

 

彼女のブログはコチラ!:ん~!臼子ですけど何か?

 

 

Now Loading...