読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



トトまる(ゆるキャラ図鑑No.36)

こんにちは。ぼけねこです。

 

今回紹介するのは愛知県の蒲郡(がまごおり)に住むゆるキャラ

トトまる

 




 




人間にあこがれていたトトまるくん。

 

女神さまに「人間になりたい」とお願いしたところ、

「蒲郡を宣伝するなら半魚人にしてあげる」といまの姿に変えられたそうです。

 

しかし、トトまるに人間の成分がほとんどないように見えるのは、筆者の気のせいでしょうか。

 

半魚人といえば半分人間、半分魚のはずですが、イラストを見る限り、

彼はほぼ魚です。

 

そもそもこの女神さま。

「蒲郡を宣伝するなら」と条件をつけるあたりクセ者ですし、

挙句の果て彼を、限りなく魚に近い別の生物へ変えてしまったのは非常に罪深い気がします。

 

救いがあるとすれば、トトまるくんが「はやく人間になれるようがんばるぎょ」と、自身の置かれた境遇に気づかず、前向きに努力していることでしょうか。

 

 

 

 

さて、とはいっても、イラストでは非常にかわいいトトまるくん。

2014年のゆるキャラグランプリでも42位と上々の成績を収めています。

 

 

しかし、これが実際のぬいぐるみとなると、

かわいさが一気に失われてしまうのです。

 

トトまる 

 

 

 

なんだかマンガに出てくる宇宙人みたいです。

女神さまももうちょっとなんとか出来なかったのかな、とつい考えてしまいます。

 

 

 

そんな半魚人のトトまるくん。

 

「デートで行きたい場所は?」との問いに「竹島」と答えています。

 

政治的な影響を色濃く受けたアンタッチャブルなキャラなのか、と一瞬ぎくりとしましたが、お隣の国と領土を争うあの竹島ではないようです。

 

着ぐるみ版の彼が国旗を掲揚し、スピーカーで演説とかしていたら怖すぎですから、筆者としてはひと安心です。

 

 

 

ちなみに、これが愛知県にあるヤバくない方の竹島です。

 

 

 

 

ひたすら綺麗な島なので、機会があればぜひ訪れてみたいと思います。

 

なおその際、イラスト版のトトまるは大歓迎ですが、実物大の彼とは遭遇しないことを切に祈ります。

 

 

Now Loading...