読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



すこっぷくん(ゆるキャラ図鑑No.35)

こんにちは。ぼけねこです。

 

今回は本州の最北端、青森からのエントリー

すこっぷくん

 すこっぷくん




 




頭部はスコップをモチーフにデザインされているのでしょうが、

スコップが脳天に突き刺さっているようにも映ります。

 

彼を見てまっさきに抱いたのが、「よく生きているな」という感想でした。

 

 

 

さて、スコップが頭に刺さり瀕死のすこっぷくん。

彼は「ニューライフなりた」という青森県の企業のゆるキャラのようです。

 

 

HPもあるとのことなので、早速閲覧してみました。

(参考:すこっぷくんファミリー | すこっぷくんファミリーを全国の皆様へご紹介

 

 

 

さてこのHP、一日の訪問者が約20名、総訪問者数もせいぜい1,000名という、非常にローカルなサイトのようです。

 

 

そして、「すこっぷくんになぜスコップが刺さっているのか?」「なぜスコップなのか?」「そもそもこの会社が何を生業としているのか?」

 

 

筆者の知りたい情報は一切掲載されておらず、HPを見ても、

上記の疑問は全てベールに包まれたままです。

 

 

HP中の「会社概要」をクリックしても会社の所在地が出てくるだけで、業種等は一切表示されません。

 

 

また、サイト内で物販はしていますが、シャツやストラップに加え、なぜかスコップ型三味線を販売しています。

その一方で、肝心のスコップは影も形もないのです。

 

 

東北は豪雪地帯ですし、スコップは冬の雪かきに必須です。

「すこっぷくんスコップ」などという商品があれば、そこそこ売れる気もするのです。

呑気にシャツなど作っている場合ではありません。

 

 

残念ながらすこっぷくんは 、2014年のゆるキャラグランプリでも1065位と、

ほぼ圏外に終わっています。

 

 

 

 

しかし、筆者が東北出身ということもあってか、

すこっぷくんは今後の飛躍に期待したいゆるキャラの一人。

 

いまはまだ東北の最北端でくすぶっていますが、

このビジュアル、このインパクト。

 

将来大化けする可能性だって十分あります。

 

今後も断続的にチェックをしていこうと思いますし、

もし「すこっぷくんスコップ」なるものが発売されれば、実家へのお土産に二、三本購入することをここに公言いたします。

 

Now Loading...