読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



いもメン(ゆるキャラ図鑑No.32)

こんにちは。ぼけねこです。

 

今回紹介するのは、愛知県大府市のご当地ゆるキャラ

いもメンです。

 

いもメン




 




いもメンは木の山芋をモチーフにした愛知県のご当地ゆるキャラ。

木の山芋は畑のウナギと呼ばれるぼど栄養価が高く、かつ粘り気のある食材です。

 

そして、いもメンもまた、木の山芋のように粘り強いゆるキャラなのです。

 

 

たとえば、ゆるキャラグランプリへのエントリーを拒否された事件などは、

彼の粘り強さをなによりも雄弁に物語っていると思います。

 

 

 

 

 

 

そう。

 

あれは、2013年のゆるキャラグランプリの出来事でした。

 

いもメンさんは、グランプリへエントリーをしようとしていました。

 

彼の脳裏には、

「これだけパンチの効いたゆるキャラ。グランプリを取っちまったらどうしよう

なんて考えも、ひょっとしたら浮かんでいたのかもしれません。

 

 

 

 

 

しかし結果は、エントリー拒否

 

 

 

肌の露出が多いことを理由に、ゆるキャラグランプリ委員会から

エントリーを拒絶されてしまったのです。

 

ただそれも納得で、当時の彼の姿は下記の通り。

 

 

(参考画像1:建物の前でポーズを決めるいもメン)

 

 

(参考画像2:偉い人と歓談するいもメン)

 

 

 

 

肌の露出が多いというレベルではありません。

 

R18の規制に完全に引っ掛かりそうですし、

黒か白かと問われれば当然

アウトかセーフと訊かれれば間違いなくアウト

 

少し時代を先取りしすぎていたのです。

 

 

 

その後はトップ画にあるように、

赤いつなぎを着ることで「肌の露出問題」を見事クリア。

無事ゆるキャラグランプリへのエントリーを果たしています。

 

  

さらに、一部農家の方からは徐々に信頼を得て、いまに至るのです。

 

 

「あの格好で低姿勢なのがいい。心の底から木の山芋を愛しているのが伝わる。自由にやってほしい」

とはある農家の方のメッセージですが、完全に騙されているな、という気がします。

 

 

 

本当に低姿勢なゆるキャラならば、あんな格好は決してしません。

もっときちんとした格好をしているはずですし、ましてや裸になるはずがありません。

 

不良とかヤンキーがちょっと優しくすると、「あの人素敵」ってなっちゃう、あの現象とよく似ています。

 

 

 

ただそれでも、この写真なんかを見ると、農家の方に愛される理由がわからないでもありません。

 

 

 

 

なんかこう、ものすごくしっくりくるんですね

 

 

 

正直、畑に埋まったまま二度と出てこないで欲しい

 

そう思わせるだけの存在感と迫力を持つ、ゆるキャラ界の異端児。

 

それがいもメンさんなのです。

 

 

Now Loading...