読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



ジバニャン(ゆるキャラ図鑑No.23)

みなさんこんにちは。ぼけねこです。

 

今回は大人気のあの妖怪

ジバニャンを紹介します。

 

 

 




 




みなさん。妖怪ウォッチはご存知ですか?

 

最近はやや落ち着きを見せていますが、

一時は爆発的な盛り上がりをみせた大人気アニメ。

 

その中枢を担うのが今回のジバニャンなのです。

 

 

ジバニャンは、トラックにひかれ死んだ猫の地縛霊という設定です。

「地縛霊」で「ねこ」だから「ジバニャン」というわけなのです。

 

飼い主のえみちゃんとは非常に仲が良かったにもかかわらず、

トラック事故で死別しています。

ジバニャンは地縛霊となり、なんとかえみちゃんに会おうとしますが、

なかなか会えない…。

 

ユルイみかけとは裏腹に、結構重い過去を背負ったキャラなのです。

 

 

 

 

十年前、子どもたちのアイドルといえばピカチュウだったものですが、

ジバニャンはその座を奪うことに成功しました。

 

外を歩いていると、妖怪体操なる主題歌を歌う子どもたちの姿が頻繁に見られます。

余談ですが、筆者は子どもたちと仲良くなるため、

妖怪体操の振付をすべて覚えました。

 

 

ピカチュウさんと比較されることも多いジバニャン。

しかし、任天堂DSのゲームキャラクターとして売り出されています。

 

つまり、ピカチュウさんに代わる新たなスター候補として、

満を持して投入されたゆるキャラ。

それがジバニャンなのです。

 

 

画像ではイマイチ伝わらないかもしれませんが、

動画を見ると間違いなくかわいい。

 

もう、狙いすましたかわいさです。

これはあざといといわれても仕方がない。

 

 

2014年には紅白に出るなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのジバニャンですが、

この勢いは一体いつまで続くのでしょうか。

 

 

Now Loading...