読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



ドアラ(ゆるキャラ図鑑No.19)

こんにちは。ぼけねこです。

 

前回に続き、球界からのエントリー

ドアラ

 

 




 




プロ野球チーム・中日ドラゴンズのマスコットキャラで、

前述のつば九郎(http://tnabeta.hatenablog.com/entry/2015/07/30/223345)と並び、

プロ野球界の人気者です。

 

 

なんといっても一番のウリはバク転で、

試合の合間に見せるパフォーマンスは、試合以上の盛り上がりを見せることもしばしば。

 

しかし、注意していただきたいのは、

バク転が必ずしも成功するというわけではないこと。

 

というより、ほぼ失敗します

しかも割とマジメに。

 

 

2013年にはトレーニング中に左手中指を骨折、2014年には靭帯を損傷と、

そのパフォーマンスの性質から、けがの絶えないキャラクターです。

 

バク転の出来ないドアラに何の意味がある?

と思っていたところ、人体損傷Tシャツなるものを発売したあたりには、

親会社のたくましい商魂を感じました。

 

 

 

また、つば九郎との絡みが有名で、

つば九郎の著書中では、筆談で会話を行っています。

 

加えて、下記写真のように、互いにスプレーをかけあう姿を

球場ではたびたび拝むことができます。

 

 

 

特に二枚目の写真では、ドアラが股間めがけスプレーを噴射しているにもかかわらず、

つば九郎は一切嫌な顔を見せていません

二人がただならぬ関係にあることを如実に示す一枚といえます。

 

 

 

選手との絡みも有名で、特に森野選手と仲が良いことで知られています。

森野選手は「あいつしゃべらない。プロ意識が高い」謎のコメントを残しており、

ワケのわからない者同士通じ合う部分があることを窺わせます。

 

 

 

ちなみに、ドアラの秘密なる本も出版されているので、

興味のある方は是非ご一読ください。

タイトル通り、ドアラの生態が明らかにされているのでしょうが、

筆者は読んだことがないので、その内容はベールに包まれたままです。

 

 

 

 

Now Loading...