読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒舌!ゆるキャラ図鑑

ゆるキャラ制作の経験を持つ筆者が、人様のゆるキャラを勝手に斬ります。

 



ムシバちゃん(ゆるキャラ図鑑No.13)

みなさんこんにちは。ぼけねこです。

 

今回のエントリーはこちら

ムシバちゃんです。

 

ムシバちゃん




 




前回のとらとうちゃんに引き続き、大阪からのエントリー。

「ネガティブなものを可愛くかえた~い」という願いのもと生まれたゆるキャラです。

 

肝心の容姿ですが、良くも悪くも、

小学生の夏休みの工作みたいな感じです。

 

 

 

ここ数年、ゆるキャラグランプリなるものが毎年開かれており、

上位にはぐんまちゃんやふっかちゃんなど、

そうそうたる面々が名を連ねます。

 

 

一方で、実はこのグランプリ、参加要件さえ満たせば誰でもエントリーできるということもあり、その他ゆるキャラは有象無象。

まさに戦国時代の様相を呈しています。

 

 

ここで、2015年グランプリのエントリー要件を抜粋してみましょう。

 

***

「そのキャラクターは郷土愛にあふれた活動をしていること」
「そのキャラクターには着ぐるみがあり、その立ち居振る舞いがアンバランスであること」
「そして、それらすべてが愛すべき"ゆるさ"にあふれていること」
この三原則さえあればどんなキャラクターも参加できます。

ゆるキャラ®グランプリ エントリー|ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイトより引用

***

 

 

さて、ムシバちゃんですが、後半二つの条件については、

渋々クリアを認めてやりましょう。

 

たしかに「立ち振る舞いはアンバランス」ですし、

ゆるさにあふれて」います(というよりサイズぶかぶかです)。

 

しかし、一番上の条件「郷土愛にあふれている」はどうでしょう?

 

 

パッと見た感じ、彼女の容姿から、大阪への愛はみじんたりとも伝わってきません

むしろ、この世の全てをなめきったような印象すら受けます。

 

 

ムシバちゃんはパフェリッチ企画なる団体(?)のゆるキャラですが、

そもそもそのパフェリッチがなんの団体なのか、皆目見当もつきません。

 

公式HP(パフェリッチ企画)も見てましたが、活動内容は結局わからず仕舞い。

 

 

ひょっとしたら、大阪在住の方にはわかるのかもしれませんが、

東北出身、関東在住の筆者に知るすべはありません。

 

 

非常にパンチのきいた、噛めば噛むほど味の出るゆるキャラなので、

詳細が気になるところです。

 

「図鑑」を謳っておきながらお恥ずかしい話ですが、

情報をお持ちの方、絶賛募集中です。

 

 

 

Now Loading...